甘酒のお話①:千葉県市川市の健康ロースイーツ教室

米糀から作る甘酒のお話・パート①です(^^)

ロースイーツの分類からはちょっと外れますが、お砂糖を加えないのに甘いこと、それに腸内環境を整える効果に優れている…という点で共通します♪

甘酒は、お米から作られる甘味飲料で、発酵食品の一つです。『酒』という文字は入れど、アルコールは含みません。

「甘ったるい甘酒が苦手」…とおっしゃる方のほとんどは、酒粕をお湯で溶いて、お砂糖を加えたものを指しているようです;
米糀(こめこうじ)から作る本物の甘酒はまったくのベツモノです (^^)/□

ここ数年は甘酒ブームで、多数のメーカーさんから甘酒が販売されていますね。

手軽に購入できるのはありがたいのですが…惜しい点が。

①添加物
必要な材料以外のモノが加えられている場合がある(容器裏の表示を見る習慣を!)

②発酵止め
麹菌を生きたまま出荷すると、賞味期限の問題や、温度管理、運搬中の容器からの吹きこぼれが起きる危険性等々の問題が出てきます。
諸々の問題を解決するために、市販品は『発酵止め』といって、火入れをして、麹菌の活動を殺してしまっているのです。。。

私は、手作りの甘酒を常備しています。
買うよりもずっと経済的ですし、何より体にとって有効的な栄養と酵素が最大限に摂れるからです♡
体験会でもお出ししています^^

長くなってしまいそうなので、今回はこのへんで。
次の投稿では、甘酒の栄養素と効果についてお知らせしますね^^